第14回「森の地図スタンプラリー」がスタートしました。この頁で順次、情報をアップしていきます。この春もたくさんの方の参加をお待ちしております!

【お詫びと訂正】

スタンプラリーの台紙に記載されている「小金井市立はけの森美術館」(ラリーポイントC)の観覧料に誤記がありました。訂正をしてお詫びいたします。

観覧料:誤)一般500円、小中学生200円 ⇒ 正)一般200円、小中学生100円

尚、現在行われております展覧会、すなわち喫茶す-中村研一の日常と「茶」も上記の観覧料で入場できます。

第14回 森の地図スタンプラリー

- むさしの・桜と新緑をめぐる 編 -

2019年3月23日(土)~5月12日(日)

春、本番です。花が咲き、風はうららかに♪

野外活動には絶好の季節到来、ウォーキングやサイクリング、グルメ散歩、

自然散策などをしてのんびりと巡ってみませんか…

第14回は、桜から新緑へと武蔵野が美しく輝きだす季節に開催。

自然にふれたり、イベントに参加したりしながら回遊散策をゆっくりと楽しめます。

期間中に下記のラリーポイントのうち

8か所のスタンプを集めた方に、記念のオリジナルグッズなどを進呈!

あなたもどうぞお気軽にご参加ください。

●スタンプラリー台紙の表面(画像をクリックすると拡大して見れます)
●スタンプラリー台紙の表面(画像をクリックすると拡大して見れます)

■ラリーポイント16

都立小金井公園/小金井市文化財センター(浴恩館公園)/小金井市立はけの森美術館/都立武蔵野公園/都立野川公園・自然観察センター/東京都多磨霊園/都立府中の森公園/武蔵野の森総合スポーツプラザ/国立天文台/都立神代植物公園・植物多様性センター/深大寺/調布市野草園/JA東京むさし三鷹緑化センター(三鷹市農業公園)/三鷹の森ジブリ美術館/都立井の頭恩賜公園/都立武蔵野中央公園

※小金井市立はけの森美術館は観覧料が必要(一般200円、小中学生100円)5月12日(日)は、中村研一の誕生日を記念した無料観覧日です。

■スペシャルラリーポイント5

●武蔵野台商店(京王線武蔵野台駅):3月23日(土)~4月7日(日)限定

●武蔵野クリーンセンター:3月25日(月)~4月7日(日)限定

●はけのおいしい朝市 vol.107 in 武蔵野公園:4月7日(日)限定

●第26回キスゲフェスティバル(都立浅間山公園):5月4日(土祝)、

 5日(日祝)、11日(土)、12日(日)限定

●都立神代植物公園・本園:5月4日(土・祝)~5月12日(日)限定

※都立神代植物公園・本園は入園料が必要(大人500円、65歳以上250円、中学生200円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)5月4日(みどりの日)は無料開園日です。

上のラリーポイント16+スペシャルポイント5の中から8か所でスタンプを押すとラリー達成です。どこのポイントから始めてもOK、回る順番も自由です。期間中、マイペースでご参加ください。達成者の皆さま(ご応募いただいた方)に、記念品のオリジナルグッズなどを差し上げます。応募者が500名を超えたときのみ抽選となります(過去に抽選となったことはありません)。先着順ではありませんので、どうぞゆっくりと周遊散策をお楽しみください。

スタンプラリーの台紙は、上記のラリーポイントや地域の観光案内所などで配布しております。また、くわしい情報は、このページに順次アップしていきます。たくさんの方の参加をお待ちしております!

◆イベント情報◆

■ラリーポイントC:小金井市立はけの森美術館

3月17日(日)~5月12日(日)/すなわち喫茶す―中村研一の日常と「茶」/旧中村研一邸主屋および茶室(花侵庵)の、国登録有形文化財(建造物)登録決定を記念し、中村研一の暮らしにおける多様な「茶」のかかわりを紹介する展覧会です。/小金井市立はけの森美術館 ☎042-384-9800 

https://www.city.koganei.lg.jp/kankobunka/453/hakenomori/hekigakoganei.html

■ラリーポイントB:小金井市文化財センター(浴恩館公園)

3月26 日(火)~5月26日(日)季節展「名勝小金井桜」/名所玉川上水の桜並木の歴史を、錦絵や古写真などで公開/小金井市文化財センター ☎042-383-1198 

■ラリーポイントA:都立小金井公園

4月20日(土)21日(日)小金井公園 子どもフェスタ2019

「ふれあい動物園」、「子ども縁日コーナー」など子どもたちが喜ぶ催しが盛りだくさんの2日間です/小金井公園サービスセンター ☎042-385-5611

■ラリーポイントM:JA東京むさし 三鷹緑化センターの近く

4月21日(日)JAXA調布航空宇宙センター 一般公開/普段なかなか見学することが出来ない施設や最新の研究を紹介します/調布航空宇宙センター 広報 ☎050‐3362‐8036 http://www.aero.jaxa.jp/publication/event/2019openday/ 

◆さくら景色◆

ここではラリーポイントの近くで出逢った「さくら景色」をご紹介します。3枚とも、4月5日(金)に撮影したものです。今週末(4月6日、7日)もまだまだお花見を楽しめそうです。

●ラリーポイントI 国立天文台:見学コース内、ゴーチェ子午環室とソメイヨシノ
●ラリーポイントI 国立天文台:見学コース内、ゴーチェ子午環室とソメイヨシノ
●ラリーポイントJ 都立神代植物公園・植物多様性センター:ヨコハマヒザクラという珍しい品種です
●ラリーポイントJ 都立神代植物公園・植物多様性センター:ヨコハマヒザクラという珍しい品種です
●ラリーポイントK 深大寺:参道に咲くシダレザクラ。山門が奥に見えます
●ラリーポイントK 深大寺:参道に咲くシダレザクラ。山門が奥に見えます

こちらは、3月31日(日)に撮影したもの。スペシャルラリーポイントになっていた武蔵野台商店(京王線武蔵野台駅)に比較的近い府中市の東郷寺の枝垂桜です。この東郷寺の山門は、黒澤明監督の映画「羅生門」のモデルになっているそうです。

■スタンプラリーレポート

4月12日(金)今日現在の達成者(用紙を提出された方)は44名です。ここでは、達成者の声(皆さまがお書きいただいた感想の一言)の一部をご紹介いたします。最初は国分寺市にお住いの50代男性です「毎年スタンプラリーを続けたいと思います!素晴らしい企画だと思います!ヨロシク、ドウゾ!」こちらこそ力強い励ましの声、ありがとうございました!次は府中市の30代女性の声「また今年も参加してしまいました。この一冊でいろいろなトコロへ行けてたのしかったです」一冊とはスタンプラリーの台紙のことですね。ご活用、ありがとうございます!どんどん紹介していきましょう。「マイ自転車にて2日間で巡りました。新たな発見もありました」小平市70代男性。「武蔵野の知らない所色々巡れてよかった。レンタサイクル100円で借りれるのもよかった」国分寺市60代女性。「どこも桜が美しく、やっていてとても楽しめました」入間市20代男性。「武蔵野の自然のすばらしさを再確認できました」国分寺市40代女性。「友達とまわりました。天気がよく、サイクリング&スタンプラリー日和でした」小金井市の男子中学生。「祖父と回ってきました。楽しかった。三人旅」調布市の6歳と4歳の姉弟。「孫と楽しく回ってきました。桜がきれいでした」同じく調布市の60代男性。などなど、参加者も多様でご感想もさまざまです。皆さまありがとうございました!レンタサイクル100円というのは、ご協力いただいているスイクルのことですね。中央線の4駅間で貸し借りが出来て便利ですね。詳しくはスタンプラリー台紙でご確認ください。

スタンプラリーも中盤を迎え、桜から若葉の新緑がみずみずしい季節となってきました。武蔵野の美しさが輝きだす時期、皆さま引き続き、森の地図スタンプラリーをお楽しみください。これからスタートされる方も大歓迎です!

■トピックス

このコーナーでは、スタンプラリーの期間中に武蔵野エリアで遭遇した出来事や季節の写真などをアップしていきます。

●桜と菜の花と電車:今回のスタンプラリーエリアの真ん中を南北に走る西武多摩川線。野川と交差する二枚橋の近くで撮った1枚です。
●桜と菜の花と電車:今回のスタンプラリーエリアの真ん中を南北に走る西武多摩川線。野川と交差する二枚橋の近くで撮った1枚です。
●赤と黒の自転車:4月7日(日)にスペシャルラリーポイントとなった「はけのおいしい朝市」に出現したレトロな自転車2台。赤い郵便配達用の自転車はスペシャルスタンプ(赤いポストの絵柄)にあわせ、スタッフが用意したものです。その場所に突如、相当年季の入った黒い自転車が登場し、ビックリ!持ち主は小金井市でレトロな文房具ばかりを集めた超ユニークなお店を開いている中村さんでした。
●赤と黒の自転車:4月7日(日)にスペシャルラリーポイントとなった「はけのおいしい朝市」に出現したレトロな自転車2台。赤い郵便配達用の自転車はスペシャルスタンプ(赤いポストの絵柄)にあわせ、スタッフが用意したものです。その場所に突如、相当年季の入った黒い自転車が登場し、ビックリ!持ち主は小金井市でレトロな文房具ばかりを集めた超ユニークなお店を開いている中村さんでした。